"オレ"がうつになりまして。

発達障害(アスペルガー)に起因するうつ病で一年弱の休職を経て復職した"オレ"が、 日々の思いや感じることを、がんばらず、無理せず書いています。

3時頃に目が覚めること、消えたいと思うことが少なくなった。

f:id:oreutsu:20200510210829j:plain

 

こんばんは。

体調、良いよりの普通です。
毎朝自分の精神状態がどうかチェックしてみるのですが、抑うつ感、不安、いらいら、精神的な疲労感の項目で悪いなあと感じる日がだいぶ少なくなっています。

仕事を辞める前は抑うつ感と不安がある時が多く、それを薬でぼやかしたり、考えすぎないようにしたりしてなんとか仕事にいっていましたが、仕事を辞める1,2ヶ月前ぐらいはそんな対処する余裕もなく、休むことも増えていました。

今は仕事に行かないでいい、人に会わないでいいので、気持ちがほんと楽になって抑うつ感や不安を感じることがかなり少なくなりました。

 

仕事を辞めて自分と向き合う時間ができ、いろいろと考えることがあるのですが、様々な人間関係がなくなったことで、精神的な負担がだいぶ減ったなあと思います。

これは決して以前の職場の人間関係が悪かったとか、嫌いが人がいたとかそういうのではないです。(苦手な人はいましたが・・・)

むしろいい環境だったと思います。
ただ、自分が年齢を重ねて職場での立ち位置が下っ端じゃなくなって、人の言うことを聞いていればいい気楽な立場から人に指示する立場になって、もともと人見知りで人間関係を築くのが苦手なオレにとってはその環境がとても負荷になってきていました。

出世して偉くなって部下ができて。
そういうことに喜びを感じられ、そういうことで自尊心を満たせられるような人だったら、人を使うことに満足感を感じられたのだろう。

でもオレは、そういうことにあまり喜びを感じられませんでした。もちろん初めて出世して偉くなった時は嬉しさもあったけど、あまり実感がなかったというのが正直な思いでした。そういうものに興味が少なく、ただ目の前のことを必死にがんばっていたら出世してしまっていました。

そしてそれは自分が能力があったとかではなく(オレは、自分では能力高いなと思っている、自意識だけは過剰な普通の人間です。笑)、同僚や家族にフォローしてもらったおかげだと、冷静に当時の状況を思い出してみてわかります。


こどもの頃から人の輪の中心にいることはなく、それどころか輪にはいれない人間でした。なので社会に出て会社組織の中で歳を重ねて、出世して、人の輪の中心よりにいかざるをえない状況になったことは、オレにとって未経験なことでどうしていいかわからず、ずっと悩み苦しむ種でした。

どうにかしようと自分なりにがんばってきたけど、誰もが通る道だと思って、それも成長するためにはひつようなんだとなんとか無理を重ねてみたけど、どうしてもその状況に慣れることはなくて、これ以上苦手なことをがんばり続ければ潰れるなと思い、仕事を辞める決断をしました。

こどもの頃から人が苦手で、本当に気の合う人とじゃないと打ち解けられなくて、そんな人間が組織の中で人を管理するのは無理でした。

いつからか、人のことを気にしすぎるようになってしまって、人に萎縮するようになって、自分の考えることに自信が持てなくなって、ものごとの判断ができなくなり、仕事ができなくなり。その悪循環がどんどんひどくなっていき、もう自分ではどうしようもなくなっていました。

 

今、誰にも気兼ねすることがなくて萎縮することも減って精神的な負荷が減ったためか、3時頃に目が覚めること、消えたいと思うことが少なくなりました。

仕事を辞めたことで減った苦しみがある反面、新しい苦しみ(お金のこととか)ができましたが、でも死への渇望と生きることの否定は減ったので(消えていない)、まあなんとか前を向いて生きています。

生きることは辛いことが多い。でも辛いことしか無いわけじゃあ、どうやらないようだ。

もう少し、がんばれる範囲でがんばってみようと思います。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

仕事を辞めたけど、なんとか生きています。

f:id:oreutsu:20200324075255j:plain

 

こんにちは。

気がつけば約9ヶ月ぶり、今年初の更新です。
その間いろいろあって、でも自分の感覚がそれに追いつけずに、あっという間に時間は流れてしまって。

時間が経ち、環境が変わり、ちょっとずつだけど整理ができるようになってきました。

 

仕事を辞めました。もう一ヶ月近くなります。

振り返ってみると、長く続けた仕事で好きな仕事でしたし、周りの人にも助けてもらって働きやすい環境だったと今でも思っています。

でも、去年後半ぐらいから、少しずつだけど辛いことが積み重なって、それに負けないように自分なりにがんばってきたつもりだが、がんばってもできない、これ以上がんばると潰れてしまうと思うようになってしまいました。

その時のオレは、萎縮し、自信がなくなって、頭が働かない(2手3手先が考えられない)、人が怖くなっていました。

そうなってしまったのは、なにか大きなきっかけがあって、というわけじゃなくて、いろんな大小含めいろんなことが積み重なっての結果だと思います。

 

辛いことは、ほとんど人との関わりから発生していました。
でも、誰かへの恨みはまったくありません。

オレの性格上、問題があった時に原因を自分に求めてしまう、自責の傾向があります。
「オレが悪かったのでは?」
「オレの判断が間違っていたのでは?」
そんな風に考えてしまう傾向もあってから、他人に対して恨みつらみはありません。
(まあ、そんな性格だからこそ、うつになったのだろうなあ)

むしろ申し訳無さのほうが先にきます。

 

「なんで辞めたのか?」という質問に対する答えが、正直まだちゃんと整理できていなくて、ちゃんと言えない。5割程度ぐらいかなあ、言えるのは。

でも、そんな状態だけど、辞めようと決めてからずっとある理由は、「このまま今の環境で働いたら潰れてしまう。だから逃げよう」ということでした。

それまで、弱い、だめな自分なりに逃げずに(まあ小さな逃げは多々ありますが)がんばってきましたが、これ以上、無理して苦手な、できないことをがんばり続けることが、自分を壊すことになること、そして次潰れてしまったらもう人生が終わるなあという、ぼんやりとした、でも間違いない事実。

ふと、「死にたい、消えたい」という思いが頭から離れなくなることがよくあって、でもそんな時、このブログにいただいた

どんなに辛くても、這いつくばってでも生きてください。

 というコメントを思い出し、なんとか踏ん張り、そして逃げる(仕事を辞めること)ことを決断しました。

 

仕事を辞めて、すこしゆっくりと自分と向きあるようになった今、「生きてさえいれば、なんとかなる」と、少しは思えるようになりました。

そして、抑うつ感、不安、意欲がわかないなどのうつの症状も、だいぶよくなってきました。

仕事を辞める前にようなプレッシャー、ストレスはなくて(まあ、別のプレッシャーやストレスはあるのですが。それは生きるいる限り、なくならないですよね・・・)、そんな気楽な状態が元来怠け者のオレの怠惰を加速させることもあるのですが、それでもなんとか平日は朝着替えてひげを剃り、気持ちを切り替えるようにしています。

 

言いたいことがちゃんと整理できてなくて読みにくいかもしれませんが、やっと文章を綴れるようになりました。

ずっと文章を綴る意欲も余裕もなかったのが、やっとできました。

これからも生きて、文章を綴ろう。

 

読んでいただき、ありがございました。
そして、長らくブログを更新できず、ご心配をお掛けしました。ごめんなさい。
これからちょっとずつ、意欲と余裕がある時だけど、更新していこうと思います。
がんばりすぎないように、ぼちぼちとですが。

無理しないように、なんていっている場合じゃなくなった。

f:id:oreutsu:20160118212413j:plain

 

こんばんは。
約4ヶ月ぶりの投稿です。
なんとか、まだ、生きています。


前回の投稿から、いろいろありました。意欲がわかない日々が続いていて、楽しくなく、食事も美味しいと思えず、生きる意味がわからなくなっていました。

楽しいはずのゲームや読書も、しなければ、という思いでやっている状態。

仕事も義務感と、職場にいったら仕事をしてしまう条件反射だけでやっている状態。

 

また、意欲がわかない日々が続きすぎるので心療内科で相談。発達障害の薬と抗うつ剤を処方してもらうことになりました。

処方してもらってからは、頭もはっきりしているし、意欲の低下も少しずつ解消されている気がしますが、処方されたという事実が、「また逆戻りか・・・」という不安の元になっています。

 

ここ数週間、いろんことがありました。
良くないことばかり。
いろんなことがうまくいかず、悪いように悪いように進んでいく。

仕事も家庭も、次から次へと悪いように転がり続けている。

しんどいし、辛い。

でも、なんとか意欲がなくなることもなく、仕事も休まず、そして死なずにいる。

それは、自分だけじゃなく、大切な人も精神的に参ってしまって、自分が今倒れている場合じゃない、オレが踏ん張らなければ、という思いから気が張って、なんとか持ちこたえているから。

ここ数週間で、打たれ強くなったのか、それとも精神が麻痺してしまったのか。

とにかく、薬でも周りの人でも頼れるものは頼って、がんばらねばと思います。

 

がんばりすぎてうつ病になって、それからは、無理はしないようにと意識しすぎたことが、時間とともに甘えや弱さになってしまっていたのかと思います。でも今は、無理はしないようになんていっていられない。

強くなろう。

今は大変な時。
しばらくは、いろいろと辛いこともまだあるだろう。
でも、辛いことが当たり前、と思えば、辛い状態が基本と思えば、心づもりもできるし、少しは気持ちが楽になれる。

しばらくは、がんばろう。がんばれたら、少しは強くなっているだろうから。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

今日はすこしだけ、心配や不安から目を背けてみようとおもう。

f:id:oreutsu:20190217114141j:plain

 

おはようございます。

前回の投稿から、半年以上が経過。

自分の感覚よりもずっと早く、時が流れています。

 

思い返してみると、前回の投稿からいろんなことがありました。

大きなところでは、休職前の役職(管理職側です)に近い立ち位置になりました。

仕事がマンネリ化していて気持ちにハリがなくなっていたところに、ちょうど打診があり、状況を変えようと打診を受けました。

ちゃんと期待に答えられるのか、周りからうけいれられなかったらどうしよう、また体調を崩して迷惑をかける事になってしまわないか、など、正直不安が多々ありました。でも気持ちのハリがなくなっていたことや、家族との関係がうまくいっていなかったこととか、とにかく前向きに状況を変えたい気持ちが上回って、打診を受けました。

 

その新しい立ち位置になって、2ヶ月ぐらい。

何度もプレッシャーや不安に押しつぶされそうになりましたが、薬に頼ったりもしつつもなんとか乗り切って、仕事にも休まず行けています。

怖いし、不安だし、逃げて楽になりたいと、よく思います。そしてそんな自分を、責めます。

正直、なにも成果は出せていないし、役に立っている感はありません。でも、周りに助けられているおかげで、なんとかやれています。

 

家族との関係も、少しずつ落ち着いてきています。

家族に対して穏やかな気持になってきた自分がいます。

不安、嫉妬、不信とか、いろんな負の感情がありました。でもそれも少しずつ落ち着いてきました。

正直、まだ問題の整理ができていません。それは今のオレには、大きすぎて、多すぎて、複雑過ぎて、そして、ただただわからなくて。

でも、時々話をして、向き合ってみたりしながら、ちょっとずつだけど、わかったこともあって、ほんとにちょっとだけど変化はあって、それで自分も落ち着いてきているのかと思います。

オレ自身が整理できていないので、どうもぼんやりとした書き方になってしまいますが、とりあえず落ち着いてきていて、悪くはなっていない(多分)と思っています。

 

今日、ひさしぶりに家でひとりなれることになって、リビングで自分と向き合えています。

慣れた空間に自分だけという、心の底からリラックスできて、気を抜ける状況。オレにってほんとうに必要な時間と空間です。

そしてその時間で、こうして半年の思いを出してみています。こうしているともっともっと書きたいことが溢れでるのだけど、どうにもまとめられそうにない。

また、自分の頭の整理のためにも、文章にして綴りたいなあ。

 

心配、不安。そんな感情がどうしても心の中から消えないのだけど、でも今日はそんな感情からすこしだけ目を背け、自分をリラックス、気を抜かせてやろう。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

復職してから4年が過ぎました。

f:id:oreutsu:20180728213321j:plain

 

こんにちは。
今日は体調、まずまず、普通です。

気がつけば、5月以来の投稿になってしまいました。
時がすぎるのが早いのか、それともオレが怠けているだけなのか。

 

今年は体調が良くないです。休職、復職の期間で一番良くない。

体調はよくなっていると思います。でも家族との関係が良くなくなっていて、それが原因で精神的に不安定になることが多かった。

現時点では、家族との関係も安定していて(問題が解決したわけじゃないけど)、不安定になることが少なくなっています。

今は、なるようにしかならないよなあと、どこか達観している自分がいます。

今まで、これからどうなるのだろう?とか、周りからどう思われるだろう?とか、未来のこと、他人のこと、つまり自分がコントロールできないことを考え、不安になって、精神的に追い込まれていました。

でも今は、なるようにしかならないよなあと、腹をくくったというか、諦めというか、そんな気持ちになっています。

不安になっても仕方ないし、結局、どんな結果であれ、それを受け入れるしかないのが現実なんだよなあと、思えています。

例えば、失敗したらどうしようと不安になっても、それだと不安に押しつぶされるだけ。

事前に考えすぎず、失敗したら、それを受け入れるだけ。
ただ、それだけ。そこから、どうするか、考えればいいだけ。

もちろん、心の底から腹をくくったとか、揺るがない精神を手に入れた、なんて全く思いません。でも、ちょっとだけ、腹をくくった、腹をくくっている自分がいる、と感じます。

体調が悪くないから、普通だから、そう思うだけかもしれませんが。

 

 

前置きが長くなってしまいました。

先日、復職して4年が過ぎました。
ああ、4年、かあ。
過ぎてみれば、あっという間です、ほんとに。

一日一日の積み重ね。
死なない日を積み重ねた結果です。それ以上でもそれ以下でもない。

 

今でも、ふと死にたくなることがあるし、いつ死んでもいいと思っている自分がいます。

もちろん、実際に死を目の前に突きつけられたらどうなるか、わかりません。でも、体調が普通の今の状態で、生きることへの渇望は薄く、死を受けいれてもいいと思っていいます。

今生きているのは、生への執着で生きているというよりは、死への執着が強すぎないので死んでいないだけ、のような気もします。

まあ、兎にも角にも、死なずに生きています。

その結果、復職して4年を迎えたのは、事実です。

 

これからどうなるのか?
どうなるかわからないけど、とりあえず、なるようにしかならないし、なったことを受け入れるしかないだけ。

単純なこと。

生きることは、起きた事象を受け入れる覚悟を持ち、受け入れていけば、楽なものだ。

でも、それができないから、生きにくい。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

いつもと違う場所に行っただけで、なにかが変わった。

こんばんは。

今日は体調まずまずです。

 

前回のブログから約一ヶ月。
体調は良かったり、悪かったりですが、仕事は休まず行けています。
家族との関係も以前よりはましになり、普通に話をしたり、笑ったりができるようになっています。

そう、普通に。

でも、原因が解決したわけでもなく、そもそも原因がはっきりしているわけでもなく。その原因について話し合うことも、今のオレには大きな負荷だったり。

今は、目の前の問題に直接向き合わずにいることで、なんとか日々を過ごしています。問題に向き合うことも大事なんだろうけど、でも向き合わないこと、先送りすることも時には必要で。

少なからず、今のオレには必要です。逃げているといえば逃げているんだけど、まあそれでいいんじゃないかと自分を肯定しています。

ま、いいかあ、と。

 

今日、用事があって外出をしました。電車を乗り継いで、50分程度。
普段は行かない場所、普段は見慣れない場所、普段は乗らない電車。そんな非日常の空間と光景が、日々惰性で生きるだけのオレの心のなにかを変えてくれました。

それは、生きる意欲、なんていってしまうと大げさかな?

でも代わり映えもしない毎日を過ごすことに飽き飽きしていて、虚しさを感じたり、何のために生きているのだろう?なんてことを無意識に考えてしまう今のオレにとって、普段行かない場所が、生きる意欲を刺激し、明日もがんばってみようと思えました。

 

マンネリ化した日常って、安心できる状態とも言えるけど、飽きがきている状態ともいえる。

今のオレは、安心よりも飽きがきている今の状態を変えてみたいと思っているようです。

とにかく、生きる意欲が変化したことが、すこしうれしい。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

ぼちぼち、すこしずつ。

こんばんは。

 

今日は体調まずまずです。
風邪が長引いて調子がイマイチですが、精神的にはちょっとずつ落ち着いてきています。

 

このところ、いろんなことがたくさんありすぎて、まだちゃんと整理できずにいます。でもまあ、そんな中でもちょっとずつ家族との関係性もましになってきていて、それが影響しているんだと思うけど、だいぶ精神的に落ち着いています。

とはいえ、いつ、また精神的に崩れてしまうかわからないし、そもそもの原因への対処ができていないので、楽観視はできない状況が続いているのですが。

 

でもしょうがないよなあ、と思えるようになっている自分がいます。
40年以上生きてきてそれなりに経験もしたと思いうけど、生きることって、思っている以上に複雑で面倒なんだと思うから。

だから、すべてをわかるなんて無理。ましてや、まだ40数年生きているだけなんだから。

辛いことがいっぱいあるけど、それはそれで受け止めて、なんとかぼちぼち、すこしずつ、ちょっとずつ生きてみようと思います。

 

読んでいただき、ありがとうございました。