"オレ"がうつになりまして。

発達障害(アスペルガー)に起因するうつ病で一年弱の休職を経て復職した"オレ"が、 日々の思いや感じることを、がんばらず、無理せず書いています。

復職してから4年が過ぎました。

f:id:oreutsu:20180728213321j:plain

 

こんにちは。
今日は体調、まずまず、普通です。

気がつけば、5月以来の投稿になってしまいました。
時がすぎるのが早いのか、それともオレが怠けているだけなのか。

 

今年は体調が良くないです。休職、復職の期間で一番良くない。

体調はよくなっていると思います。でも家族との関係が良くなくなっていて、それが原因で精神的に不安定になることが多かった。

現時点では、家族との関係も安定していて(問題が解決したわけじゃないけど)、不安定になることが少なくなっています。

今は、なるようにしかならないよなあと、どこか達観している自分がいます。

今まで、これからどうなるのだろう?とか、周りからどう思われるだろう?とか、未来のこと、他人のこと、つまり自分がコントロールできないことを考え、不安になって、精神的に追い込まれていました。

でも今は、なるようにしかならないよなあと、腹をくくったというか、諦めというか、そんな気持ちになっています。

不安になっても仕方ないし、結局、どんな結果であれ、それを受け入れるしかないのが現実なんだよなあと、思えています。

例えば、失敗したらどうしようと不安になっても、それだと不安に押しつぶされるだけ。

事前に考えすぎず、失敗したら、それを受け入れるだけ。
ただ、それだけ。そこから、どうするか、考えればいいだけ。

もちろん、心の底から腹をくくったとか、揺るがない精神を手に入れた、なんて全く思いません。でも、ちょっとだけ、腹をくくった、腹をくくっている自分がいる、と感じます。

体調が悪くないから、普通だから、そう思うだけかもしれませんが。

 

 

前置きが長くなってしまいました。

先日、復職して4年が過ぎました。
ああ、4年、かあ。
過ぎてみれば、あっという間です、ほんとに。

一日一日の積み重ね。
死なない日を積み重ねた結果です。それ以上でもそれ以下でもない。

 

今でも、ふと死にたくなることがあるし、いつ死んでもいいと思っている自分がいます。

もちろん、実際に死を目の前に突きつけられたらどうなるか、わかりません。でも、体調が普通の今の状態で、生きることへの渇望は薄く、死を受けいれてもいいと思っていいます。

今生きているのは、生への執着で生きているというよりは、死への執着が強すぎないので死んでいないだけ、のような気もします。

まあ、兎にも角にも、死なずに生きています。

その結果、復職して4年を迎えたのは、事実です。

 

これからどうなるのか?
どうなるかわからないけど、とりあえず、なるようにしかならないし、なったことを受け入れるしかないだけ。

単純なこと。

生きることは、起きた事象を受け入れる覚悟を持ち、受け入れていけば、楽なものだ。

でも、それができないから、生きにくい。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

いつもと違う場所に行っただけで、なにかが変わった。

こんばんは。

今日は体調まずまずです。

 

前回のブログから約一ヶ月。
体調は良かったり、悪かったりですが、仕事は休まず行けています。
家族との関係も以前よりはましになり、普通に話をしたり、笑ったりができるようになっています。

そう、普通に。

でも、原因が解決したわけでもなく、そもそも原因がはっきりしているわけでもなく。その原因について話し合うことも、今のオレには大きな負荷だったり。

今は、目の前の問題に直接向き合わずにいることで、なんとか日々を過ごしています。問題に向き合うことも大事なんだろうけど、でも向き合わないこと、先送りすることも時には必要で。

少なからず、今のオレには必要です。逃げているといえば逃げているんだけど、まあそれでいいんじゃないかと自分を肯定しています。

ま、いいかあ、と。

 

今日、用事があって外出をしました。電車を乗り継いで、50分程度。
普段は行かない場所、普段は見慣れない場所、普段は乗らない電車。そんな非日常の空間と光景が、日々惰性で生きるだけのオレの心のなにかを変えてくれました。

それは、生きる意欲、なんていってしまうと大げさかな?

でも代わり映えもしない毎日を過ごすことに飽き飽きしていて、虚しさを感じたり、何のために生きているのだろう?なんてことを無意識に考えてしまう今のオレにとって、普段行かない場所が、生きる意欲を刺激し、明日もがんばってみようと思えました。

 

マンネリ化した日常って、安心できる状態とも言えるけど、飽きがきている状態ともいえる。

今のオレは、安心よりも飽きがきている今の状態を変えてみたいと思っているようです。

とにかく、生きる意欲が変化したことが、すこしうれしい。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

ぼちぼち、すこしずつ。

こんばんは。

 

今日は体調まずまずです。
風邪が長引いて調子がイマイチですが、精神的にはちょっとずつ落ち着いてきています。

 

このところ、いろんなことがたくさんありすぎて、まだちゃんと整理できずにいます。でもまあ、そんな中でもちょっとずつ家族との関係性もましになってきていて、それが影響しているんだと思うけど、だいぶ精神的に落ち着いています。

とはいえ、いつ、また精神的に崩れてしまうかわからないし、そもそもの原因への対処ができていないので、楽観視はできない状況が続いているのですが。

 

でもしょうがないよなあ、と思えるようになっている自分がいます。
40年以上生きてきてそれなりに経験もしたと思いうけど、生きることって、思っている以上に複雑で面倒なんだと思うから。

だから、すべてをわかるなんて無理。ましてや、まだ40数年生きているだけなんだから。

辛いことがいっぱいあるけど、それはそれで受け止めて、なんとかぼちぼち、すこしずつ、ちょっとずつ生きてみようと思います。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

どうしていいのかわからなくなって、疲れてしまった。

f:id:oreutsu:20180412180358j:plain

 

こんにちは。
気がつけば、ひさしぶりの投稿になりました。

 

体調は、いまいち、いやよくありません。
今年に入り、どうも家族とうまくいかないことが増えてきて、その影響もあって自分がどんどんおかしく、体調が悪く、壊れていっています。

家族と何度も話し合ったりもしているですが、うまく自分の中で整理できず、その混沌とした状況のまま、ズルズルと過ごしています。

ここ一ヶ月は、もう10日以上を休んでしまっています。
こんなに休んだことは復職してから、なかったんじゃないかなあ。

ここ数日、仕事にいけてなくて、会社の人には迷惑ばかりかけています。
家族にも迷惑ばかりかけています。

なににも意欲がわかず、楽しいという感情がわからなくなっています。

仕事の準備をしなければ、周りに迷惑がかかると思いつつ、でも動けない、なにもできない、何もしようとしない自分がいます。

仕事以外にもしなければいけないことが面倒で、何もできていない。

怠け、甘え、そんな風に自分を責めています。

なにか、いままでうつで苦しんできた時とは何かが違っていて、意欲がわかない、やる気がわかない、億劫な感じがとても強い。

そして希死願望が強い。

以前よりも、死、消えることへの願望が強い。

消えたい、逃げたい、すべての関係性を終わりにしたいと強く思うオレがいます。

 

今年に入って、ずっと、いろいろあって、そしていろんなことを考えてきました。
それは、辛いことで、自分の弱さやだめな部分と向き合うことだったり、自分のいろんな欲と向き合うことだったり、家族と向き合うことだったり・・・

でも、どうもうまく整理ができずに、でも時間だけは流れてしまっている。そしてそんないろんなことがごちゃごちゃと絡み合って、より複雑になって、整理しにくく、わかりにくくなってしまった。

 

自分だけで頑張るのは、もう疲れてしまったし、どうしていいのかわからない。

だれかに助けてほしいという気持ちが強い。

どこから、なにを、どうしていけばいいのか。

ちょっとずつ、こうして頭から書き出して、ちょっとずつ整理していけば、なにかかわるかな。

 

今は立ち止まる時なのかもしれない。
長い人生、滞留する時もあるよなあ。

まあ、いっか。なんとかなるさ。
落ち着いて、ぼちぼち、ほどほどにいこう。

 

まとまりのない、書きなぐった文章ですが、読んでいただきありがとうございました。

 

自分の感情がコントロールできなくなっている。

f:id:oreutsu:20180128200233j:plain

 

こんばんは。

今日は体調、普通です。

 

今年最初のブログです。

早いもので、気がつけば一ヶ月が経とうとしています。
今年はまだ仕事を休んでいません。

が、体調はあまりよくありません。
何日かは頓服のお世話になって、なんとか仕事に行っている状態ですし、頓服を飲むほどじゃない時でも、抑うつ感で気分が落ち込んだり、イライラしてちょっとしたことにも腹がたったり。

気持ちの余裕がない日々が続いています。

 

今日、カウンセリングにいってきました。

そこで、最近、不安やイライラが強く、自分の感情をコントロールできなくなってきていることを話しました。

どうしても独りになりたくて、ふらっと電車に乗って、終点まで行ってしまったこと、家族と一緒にいることが苦しくなってきていることなどを話しました。

 

家族といることで、ちょっとしたことが気になりイライラしている自分。
誰にも気兼ねなく、独り気ままになりたいと思っている自分。

 

でも、そんな自分の感情をどうコントロールしていいのか、わからなくなっている。

いや、もっと大きなレベルで、何がわからないかがわからない。

その結果、ただただ、わけのわからない、ぼんやりとした不安感が、心の何処かにいつもある。そしてふとした瞬間にその不安に包まれてしまう。

 

「ストレスが大きくなりすぎて、余裕がなくなっているんじゃない?」

話を聞いてもらう中で、先生はおっしゃいました。

 

そう、気持ちの余裕がなくなっているのだろう。

仕事、家庭、しなければいけないこと、不安・・・
いろんなこと不安が今のオレにはあって、余裕をなくしている。

そして、家族を続けていくことがしんどい、と感じている自分がいる。

 

「家族を保つためにも、あなたの独りの時間を確保して。それが家族を長持ちさせる秘訣ですよ。」

そう、先生に言われました。

 

独りになる時間を作ろう。
オレがオレでいるために。そしてこれからも家族を続けていくために。

 

勢いにまかせて書き綴ったので、まとまりがない文章になってしまいました。
でも、今のオレの、いろんなことがわからなくなっている精神状態を現していると思います。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

なんとか師走を乗り越えて。

f:id:oreutsu:20171230075302j:plain

 

こんにちは。
今日は体調、まずまずです。

 

昨日、仕事納めでした。
いつものことながら、あっという間に過ぎてしまった師走。
12月は忙しいから、新しいことをするのではなく目の前のことを愚直にこなしていこうと思っていましたが、いざ12月になると、新しい試みの指示が飛んできたり。笑

まあ、何事も予定通りには進まないもので。

 

12月は、数日、精神的に調子の悪い日がありました。
気力がわかない、抑うつ感、頭がまわらない。

でも12月は忙しい時期なので、休んで周りに迷惑をかけたくないし・・・
その思いが強かったので、ワイバックスという頓服を飲むことで、なんとか乗り越えました。

あまり薬には頼りたくないのですが、でも頼らざるをえない時は頼ればいい。
頼れるもの、頼れる人がいれば、時には頼ったらいい。
ひとりでがんばれるのは限界がありますから。

 

2018年も残り2日。

一年を振り返ってみると、精神的な理由で仕事を休んだのは9日間でした。
我ながら、まあ、ぼちぼちがんばれたんじゃないかと思います。

2018年、復職して4年目。

いろいろありました。本当に、いろんなことがあって、まあそれでもなんとか、まだ生きていますし、仕事にも行けています。

がんばりすぎないように意識してきたこと、少しだけ人を信じられるようになったこと、少しだけ人を頼るようになったこと、少しだけ助けてと言えるようになったこと・・・

ちょっとの積み重ねだと思います。

三歩進んで二歩下がる。時には五歩下がったりもしながら。

そんなこんなで、いろいろあったけど、ぼちぼち、"いい加減"に生きてくることができました。

 

来年もぼちぼちがんばってみよう。

 

読んでいただき、ありがとうございました

毎日が精一杯で、でも、それでもなんとか過ごしています。

f:id:oreutsu:20171119183452j:plain

 

こんばんは。

今日は体調イマイチです。
風邪なのか、微熱と倦怠感と無気力な感じが一週間ほど続いています。

 

毎日が忙しく、気がつけばブログの更新が3ヶ月以上、滞っていました・・・

この3ヶ月間、まあそれなりにいろんなことがありましたが、なんとか生きています。
仕事が忙しく(まあオレの段取り不足というか、いろいろと迷いがあったりしてですが)、とにかく日々何かに追われて、気持ち的にリラックスできない毎日です。

忙しくてしんどいんだけど、でもそこに多少の充実感がないわけでもなく。

そして、忙しいからこそ、余計なことを考えない、考えすぎていない、という現実もありして。

休職していた時は、社会は動いているのだけど、自分はそこに関われていなことがしんどいと思ったりもしましたが、いざ復職して社会に関わるようになってくると、忙しくてあの頃が懐かしくなったり。

我ながら、勝手なものだと思います。笑

 

適度に忙しく、適度にリラックスできて、適度に仕事と距離をおける。

そんな風になれるよう、自分をコントロールしていくことが、今のオレには大事なことなんだろう。

 

もうじき、師走。
なんだろう、この時の流れの速さは!
歳を重ねるにつれて、時の流れの速さは増すばかり。もっとゆっくり生きたいのだけれど、すべきことは沢山ありすぎ、ゆっくりしている場合じゃあない。

いやでも、それは気の持ちようでもあるのかなあ。

 

忙しいけど、ぼちぼち、がんばりすぎず、疲れたら立ち止まって、進んでいこうと思います。

 

読んでいただき、ありがとうございました。